石臼研究所キョウラク

画期的高性能「抹茶用電動石臼」好評発売中

碾茶は1時間当たり400~600グラムをキメ細かな抹茶にすることができます。

蕎楽が独自に開発した曲線型の構造の石臼の目立法です

ステンレス製 抹茶用電動石臼 販売価格 860,000円(税抜き) 配送料金は別途必要となります。


写真:抹茶用石臼

抹茶用電動石臼(ステンレス製)

●従来の抹茶石臼の目立ては何百年と続いてきた方法で製作しているのが大勢を占めています

●伝統の製作法を見直し新しい時代のテクノロジーで美味しい抹茶用石臼を研究開発を決意し
2年間の試行錯誤の結果石臼の目立てを従来の8分画構造を2013年に曲線目の構造を採用しました

●右側の写真をごらんください
石臼が8分画していなくて一体型です。しかも上臼と下臼が同じ目の構造になっています

●石臼の中心付近から外周付近まで曲線目が常に浅い一定の角度で交わるように設計しました

●現代のハイテクノロジーで製作されたパウダーミルで挽いた抹茶に比べ美味しいです(個人的な意見)

●国内産の石材で最高級品の羽黒青糠目石を使用しました

●製粉能力400~600g/時

写真:抹茶用曲線目石臼

曲線目抹茶用石臼の特徴

●右に示すのが石臼研究所キョウラクが考案した石臼が回転しているところの溝の構造図です

●下臼の上で上臼が回転していますが、石臼の溝は物を内側から外周に向かって送り出すためにあります。

●図に示すように石臼が8分画していなくて一体型です。しかも上臼と下臼が同じ目の構造です

●石臼の中心付近から外周付近まで曲線目が常に浅い一定の角度で交わる、この曲線の形状は当社のオリジナルです

●常に溝が同じ角度で交差します、ものを送り出すのが一定になるため安定した粒度分布の抹茶が挽けます

●抹茶を飲んだときに味・香り・コクの違いを実感できます

●欠点としては石臼の加工が非常に難しいです

写真:抹茶用直線目石臼

直線目石臼の特徴

●右の図は従来の抹茶石臼の目立ては何百年と続いてきた方法で製作している抹茶石臼の溝の構造図です

●図に示すように石臼が8分画しています。上臼と下臼が同じ目の構造です

●溝の交差角度が常に変わった角度で交わります

●この直線目の臼は角度が変わるたびにものを送り出す速度も変わります

●蕎麦粉のように粒度分布の広い粉を必要としている製粉に向いています

●当社の蕎麦用電動石臼は8分画構造を採用しています

写真:36型電動石臼

ステンレス製電動石臼(36型)そば粉・煎茶粉末・抹茶・小麦粉・竹炭粉末(超微粒子)  仕様に合わせて製作します

電動石臼は、どなたでも簡単に操作できることを念頭に製作しました。
例えば通常行うメンテナンスは、ドライバーやレンチ等の工具類は一切必要ありません。簡単に石臼を本体から取り外し、清掃後に元に戻すことができます。
また、操作ツマミ等も軽いタッチで動作する電気回路の設計をしています。
直径36㎝の石臼でありながら直径48㎝に迫る製粉能力です。毎時2~3.5kgの粉が挽けます。
新開発の原料安定供給装置で微粉から粗碾きの粉まで良質の粉が碾けます。
インバーター使用していますので無段速度調整ができ、ホッパーの中の原料がなくなったときには空碾き防止用の光電センサーが働きモーターが停止し、石臼の臼面の減りを防止いたします。
石臼の材質は国内産では最高級と言われる羽黒青糠目石を厳選して使用しました。
食品の衛生を考慮して食材の通過するところは清潔なステンレス(SUS304)を使用しています。長年使用しても錆が発生しないのでメンテナンスが簡単です。
本体は3ミリ厚のステンレスで製作しました。またホッパーを支えるL型支柱は5ミリ厚のステンレスを使用しています。
設計から組立てまで大部分の工程を蕎楽の工房で仕上た直販価格(他社製品と比較してみて下さい)
三相モーターを使用していますが家庭用の100ボルトのコンセントで運転できます。安心、安全の設計です。
石臼が一回転するごとにホッパーから原料が二度供給される構造にしました。 そのために石臼のガタツキや暴れがほとんど無く、臼面の片減りが防げ安定した製粉ができます。 長年使用しても錆が発生しないのでメンテナンスが簡単です。 食材の通過するところは清潔なステンレスSUS304)を使用しています。本体は3ミリ厚のステンレスで製作しました。ホッパーを支えるL型支柱は5ミリ厚のステンレスを使用しています。 新開発の原料安定供給装置で微粉から粗碾きの粉まで良質の粉が碾けます。 インバーター使用で無段速度調整。 空碾き防止に光電センサー標準装備。 国内産では最高級と言われる羽黒青糠目石を厳選して使用しました。 製粉能力2~3.5㎏/時 直径36㎝の中型石臼ですので、設置場所に迷わないで済みます 。

外形寸法 幅510mm x 奥行600mm x 高さ1300mm
蕎麦粉用電動石臼 販売価格760,000円+消費税
  詳細を見る(youtube動画

写真:36型電動石臼

ステンレス製 電動粉ふるい機

●粉が飛び散りにくい。
●シュート部はステンレスを使用し清潔です。本体は3.2ミリの鋼板を使用。
●粉の落ちる速度が速い。
●密閉型のモーターを使用していますので、ホコリや粉がモーターの中に入らず長寿命です。
●シンプルな設計のため、故障しにくい。
●スプリングを使用しないので、スプリングの伸びによる不具合がなくなりました。
●ふるいは、市販の直径36センチの物が使えます。
●設置寸法  横幅420mmX奥行510mmX高さ570mm
販売価格460,000円+消費税
詳細を見る(youtube)